幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。80,000円の含み損。

      2015/07/15

先週末のアメリカ市場・ダウ平均211ドル高安の17,760ドル

 
ギリシャが EUに提出した財務改善案を受けて首脳会議を開くが、EU側がギリシャへの態度が軟化しているとの報道もあり、ギリシャ支援協議が進むとの観測が広がり、ヨーロッパの株式相場が軒並み大きく上昇し、その流れを受けてアメリカ市場も大きく上昇して取引が進んだ。
このところ下落基調にあった中国株式相場も大きく続伸したことも買い安心感を与えた。
ダウ平均は終日 150ドル~200ドルほど高い水準で推移し、終値は 211ドル、1.21%高の 17,760ドル。
ナスダック総合株価指数は 75ポイント、1.5%高の 4997ポイント。
 
 

東京市場・日経平均309円高の20,089円・東証マザーズ25ポイント高の949ポイント

 
金融支援を協議するユーロ圏首脳会議は続いていたが、決裂は回避できるとの見方が広がり、東京市場は大きく上昇して取引が始まった。
中国御上海総合指数も上昇したことや、為替市場で円が対ドル、対ユーロで円安に傾いたことで、投資家心理が強気となり、午後には一段高となった。
ただ、ギリシャ情勢、中国株式の先行きは不透明との見方も多く、売買は低調だった。
日経平均の終値は 309円、1.57%高の 20,089円。売買代金は 2兆3067億円。
 
新興市場でも混乱が落ち着き日経平均が大きく上昇した流れを受けて買い安心感が広がった。
日経ジャスダック平均の終値は 4日ぶりの反発となる 31円、1.18%高の 2711円。
東証マザーズ指数も 4日ぶりの反発となる 25ポイント、2.71%高の 949ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  -1.41%  +1.21%  +5,515円
2768 双日           +2.11%  -5.33%  -21,281円
6502 東芝           -1.25% -12.19%  -51,713円
7956 ビジョン         +2.38%  -5.67%  -22,003円
9787 イオンディライト     +1.97%  +2.66%  +10,050円
 
トータルの含み益は -79,432円。前日比 +12,500円。+0.64%。
日経平均が大きく上昇する中、長谷工、東芝が 1%を超えて下落しているので、トータルでは大した上昇にはならなかった。
東芝は粉飾決算と言われてもおかしくないような状況で社長が辞任したワケなのでこの程度で留まっていると見るべきなのかもしれない。
ちなみにイオンディライトとか、急落中のビックカメラなんかは海外からの旅行客、特に中国からの旅行客相手のビジネスとしてこれまで買われていたんじゃないか、という気がする。なので、中国株が下落したのにあわせて下落しているんじゃないかと。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。217,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均224ドル高の17,749ドル。東京市場・日経平均303円高の19,353円・東証マザーズ6ポイント高の893ポイント。

no image
世界景気悪化傾向でアメリカ、東京ともに大きく売られる

 

no image
アメリカの QE3に続いて日銀も金融緩和を決める

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 460,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。219,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均44ドル安の17,985ドル。東京市場・日経平均67円高の18,332円。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。12,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均68ドル安の17,851ドル。東京市場・日経平均90円高の20,683円・東証マザーズ4ポイント安の999ポイント。

no image
昨日のアメリカ市場お休みのため今日のトレードなし

 

no image
五洋建設反発し一息。ただ、月半ばながら未だ赤字から脱出できず。

 

no image
アメリカ国債の利回り上昇でドルが買われる

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。117,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均162ドル安の17,348ドル。東京市場・日経平均189円安の20,033円・東証マザーズ8ポイント安の881ポイント。