幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


振替休日で休場

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均142ドル安の17,928ドル

 
商務省が発表した 3月の貿易収支では赤字額が 6年半ぶりの大きさとなった。大幅な貿易赤字を受けて 1月~3月期の実質国内総生産(GDP)改定値が速報値から下方修正されマイナスに陥ると予想され、景気の減速が改めて意識され、株の売りにつながった。
ダウ平均は寄りつき直後にプラスに転じる場面があったものの、その後はダラダラと下げ続け、15時頃には 164ドルまで下げる場面があった。終値は 3日ぶりの反落となる 142ドル、0.79%安の 17,928ドル。
ナスダック総合株価指数は 77ポイント、1.5%安となる 4939ポイント。
 
 

東京市場・振替休日で休場

 
振替休日で休場
 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 627,000円。

 

no image
エントリーはナシ。トータルの含み損は 303,000円。

 

no image
円高一服で短期的な資金が上値追いの買いを仕掛ける

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 309,000。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。209,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・プレジデントデーの祝日で休場。東京市場・日経平均31円高の16,054円・東証マザーズ24ポイント高の731ポイント。

no image
アメリカの景況感が改善し、円安の流れから日本株は買われる

 

東京市場は正月 2日のため休場。

昨日のアメリカ市場・ニューイヤーズデイのため休場。東京市場は正月 2日のため休場。

no image
ヨーロッパの財政問題に端を発した世界的な株安の流れを止められず東京市場は大きく下げる

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。241,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均82ドル高の17,574ドル。東京市場・日経平均183円高の19,230円・東証マザーズ9ポイント高の903ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。323,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均55ドル安の17,737ドル。東京市場・日経平均390円安の15,732円・東証マザーズ59ポイント安の943ポイント。