幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

昨日に引き続き、大臣の発言で為替市場が乱高下 株価も乱高下

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
ボーイング社の B787が今年に入り連続して故障が発生しており、ボーイングの売りが膨らんだ。この 1銘柄だけで約 20ドル押し下げた計算となり、今日の株価下落の額はこの 1社の分と見ることもできる。
しかし、金融大手などの主要企業の決算内容は市場予想を上回るものが多く相場の下値を支えた。
寄り付きは 50ドルほど下げて始まり、売り一巡後はやや値を戻し 20ドル~30ドル安い水準で推移し、終値までその水準で取引を終えた。終値は 23ドル安い 13511ドル。
 
【東京市場】
昨日大きく下落した反動で 60円ほど高い水準で取引が始まり、買い一巡後の 9時半頃には一時マイナス圏に下落するも、再び 100円近い上昇。しかし、その後は徐々に値を消して前場の取引を終えた。
円安進行が止まったこと、短期的な過熱感があったことに加え、前場の反動も弱かったことなどから、後場にはいると大きく下落して始まった。その後先物主導で下落を続け、160円以上下げ 10450円を下回る場面もあった。
しかし、大引け直前になり、ダウジョーンズ通信が、甘利大臣が「円高の修正課程だ」と発言したことを伝えたことをきっかけに一気に円が売られたことで、株も一気に買い戻され、30分ほどで 100円ほど上昇しプラス圏で取引を終えた。
終値は 9円高い 10609円。売買代金は 2兆2247億円。売買代金は SQ算出日を除くと 1年10ヶ月ぶりの高水準だった。
また、1日の値幅は 261円に達し、1年5ヶ月ぶりの大きさとなった。
 
 
【今日の戦績】
 
8515 アイフル
【買 値】604円(01/17)
【売 値】589円(01/17)
【売買数】500株。302,000円。
【損 益】1株単位:-15円。-2.48%。損益額:-7,900円。
 
8585 オリエントコーポレーション
【買 値】338円(01/17)
【売 値】323円(01/17)
【売買数】1,000株。338,000円。
【損 益】1株単位:-15円。-4.44%。損益額:-15,400円。
 
8584 ジャックス
【買 値】428円(01/17)
【売 値】423円(01/17)
【売買数】1,000株。428,000円。
【損 益】1株単位:-5円。-1.17%。損益額:-5,400円。
 
今日は久しぶりの買いでエントリー。3戦 3敗。マイナスの額は 28,700円。
お昼の手じまいの注文を行ったタイミングが一番マイナスが大きかったタイミングではあったのだが、そのタイミングでは 6万円近い損失が出ていたことを考えると、よく戻ってきてくれた、と思えるが、日経平均はプラスまで戻ってきているので、もう少し戻っていてくれても...と思わなくもない。
また、今回は、アイフル、オリコが信用保証料の積み増しもあったことで、エントリー指示の 3分の 2くらいの額しか買っていない。そのため、これでも損失額を抑えられてはいる。もし、指示通り買っていれば 5万円ほどの損失が出ていたであろう...
 
また、下記の銘柄はそのほかにリストアップされていた銘柄だ。
明和産業は、売買代金の条件が足りずにリストから外れ、ジャストシステムは新規信用取引が制限されていたためにエントリーできなかった。
ただ、ジャストシステムにエントリーできていたらさらに損失を拡大していただけに、よかったと言えるだろう。
 
 8103 明和産業     始値:454。終値:432。損益:-22円、-4.85%。
 4686 ジャストシステム 始値:530。終値:521。損益:-9円、-1.70%。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
特に材料がない中利益確定売りに押される

 

no image
カイオムバイオサイエンスを手仕舞いし 213,000円の利益を確保。エントリーせず、トータルの含み損は 322,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。303,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均28ドル安の17,897ドル。東京市場・日経平均572円安の16,275円・東証マザーズ7ポイント高の1121ポイント。

no image
海外の重要日程を控えて様子見ムード

 

no image
ECBが利下げするもののユーロへの信頼が揺らぎ先行き懸念から株が売られる

 

no image
欧米市場は小幅高 ギリシャ問題進展期待でダウ 3日続伸 東京市場は反落

 

no image
テイツー、FRSにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 269,000円。

 

SHIFTを取得。SHIFT、東芝保有。8,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均20ドル高の18,272ドル。東京市場・日経平均157円高の19,890円・東証マザーズ1ポイント安の914ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。57,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均291ドル安の17,387ドル。東京市場・日経平均27円高の17,795円・東証マザーズ10ポイント高の892ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライトを手仕舞い。236,202円の損失確定。保有銘柄なし。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均192ドル高の17,720ドル。東京市場・日経平均51円高の19,033円・東証マザーズ12ポイント高の887ポイント。