幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


SUMCO、マツダ、富士重工保有。195,000円の含み益損。

      2016/05/29

昨日のアメリカ市場・ダウ平均91ドル安の17,435ドル

 
ニューヨーク連銀のダドリー総裁が 6月か 7月の FOMCで追加利上げに踏み切る可能性に言及した。ダドリー総裁は金融引き締めに慎重とみられているため、市場の予想より前倒しで追加利上げが決定される可能性が改めて意識された。
それ以外の新しい取引材料が乏しい中、利上げによる資金流出を警戒した売りが広がり、ダウ平均は 12時前には前日比 195ドル安を付ける場面もあった。
ただ、その後は落ち着きを取り戻し、少しずつ下げ幅を縮める展開となった。
ダウ平均の終値は 3日続落となる 91ドル、0.52%安の 17,435ドル。
ナスダック総合株価指数は反落となる 26ポイント、0.6%安の 4712ポイント。
 
 

東京市場・日経平均89円高の16,736円・東証マザーズ12ポイント高の1080ポイント

 
前日のダウが下落したことで、東京市場でも売り先行で始まった。
しかし、売り一巡後は、G7財務相・中央銀行総裁会議で、財政出動などを伴う経済政策で各国が協調姿勢を確認するとの期待が先行し、9時半を前にプラスに転じた。
その後はほぼプラスを維持したものの、重要イベントを控えた週末であることで積極的な売買は見送られ、手じまい売りも出たことで上値は重く買い上がる動きは乏しかった。
日経平均の終値は 89円、0.54%高の 16,736円。売買代金は 1兆8831億円。連日で 2兆円を下回った。
 
新興市場では日経平均が堅調な値動きであったことから投資家心理が改善し、買い優勢となった。
日経ジャスダック平均の終値は 9円、0.37%高の 2516円。売買代金は 517億円。
東証マザーズ指数は続伸となる 12ポイント、1.19%高の 1080ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
3436 SUMCO     +0.72% -18.26%  -93,303円
7261 マツダ    +1.61% -10.46%  -41,992円
7270 富士重工業  +0.15% -13.24%  -59,474円
 
トータルの含み益は -194,769円。前日比 +9,300円。+0.80%。
今日はあんまり動きが大きくない 1日だったが、マツダが 1.6%上昇したおかげで、トータルでも日経平均より大きな上昇となった。
まぁまだまだだが。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
円安により株価急騰

 

no image
サカイオーベックス手仕舞いし、23,046円円の利益を確保。エントリーなし。トータルの含み損は 67,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。274,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均107ドル高の17,792ドル。東京市場・日経平均40円安の16,123円・東証マザーズ11ポイント高の1003ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 237,777円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。242,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均49ドル高の18,053ドル。東京市場・日経平均32円高の16,906円・東証マザーズ20ポイント安の1185ポイント。

no image
財政の崖を巡る協議の合意を受けアメリカ市場は大幅上昇

 

no image
正月三が日で休場。

 

no image
連休の谷間ながら 1ドルで 1円以上の円高により大きく売り込まれる

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。384,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均76ドル高の16,330ドル。東京市場・日経平均35円安の18,264円・東証マザーズ17ポイント高の784ポイント。

no image
売買なし