幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

日米ともに上昇ピッチが早かったための調整局面

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
8日から始まる四半期決算発表の本格化を前に、持ち高調整や利益確定売りに押されて収支小安い水準で推移した。
ダウ平均は 2ヶ月半ぶりの高値圏にあり、また、全体として企業業績は伸び悩んでいるなどの観測が出ていることなどが売り材料視されたようだが、特に目新しい材料もなく、終日 40ドル~70ドル安い水準で推移していた。
終値では 50ドル安い 13384ドル。
 
【東京市場】
阿部政権がいよいよ本格的に動き始め、緊急経済対策等の枠組みも明らかになってきたが、これまでかなり期待先行できていたため、短期的な利益確定売りに押されて軟調な展開となった。
これまでの上昇ピッチが早かったことや、円安一服状態などで、これまで買われてきた輸出関連株、金融、不動産などを中心に売られる展開となった。
60円ほどやすい水準で寄りついたあと、10時頃にはプラス圏に値を戻す場面もあったが、その後は右肩下がりで 130円以上下げる場面もあった。その後はやや値を戻したものの終値では 90円安い 10508円。
売買代金は 1兆8725億円。
 
【今日の戦績】
  なし
 
今日はトレード対象となる銘柄がなかったため、エントリーを行わなかった。
昨日は 125銘柄もリストアップされていたことを考えると、すごい差だと思う。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SHIFT、東芝保有。63,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均75ドル安の17,890ドル。東京市場・日経平均65円安の20,706円・東証マザーズ8ポイント安の1012ポイント。

no image
欧米株総じて下落 東京市場も大きく下落

 

no image
甘利大臣、石破幹事長の円安懸念発言を受け円が急騰。株価は急落。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。242,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均49ドル高の18,053ドル。東京市場・日経平均32円高の16,906円・東証マザーズ20ポイント安の1185ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。274,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均107ドル高の17,792ドル。東京市場・日経平均40円安の16,123円・東証マザーズ11ポイント高の1003ポイント。

no image
欧米市場が下げる中、週末を控えて低調な取引に

 

no image
サニックス、JALCOホールディングス、日本インター、アクリーティブにエントリーするも、約定せず。保有株の含み損は 197,000円。

 

エントリーなし。マツダ保有。27,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均88ドル高の18,038ドル。東京市場・日経平均53円高の20,187円・東証マザーズ7ポイント安の916ポイント。

no image
衆議院の解散でさらなる金融緩和期待から円が売られ株が買われる

 

no image
円高修正一服で買い一巡後は大きく下落