幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。258,000円の含み損。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均156ドル高の17,524ドル

 
6年10ヶ月ぶりの安値圏にあった原油先物が大きく上昇し、石油株のエクソンモービルやシェブロンが大きく上昇した。
新規の買い材料はなかったものの、直近で大きく下げていたこともあり、値頃感から買いが優勢となった。
ただ、原油相場を取り巻く環境は変わっておらず、警戒する声も強い。
ダウ平均の終値は 156ドル、0.90%高の 17,524ドル。
ナスダック総合株価指数は 43ポイント、0.9%高の 4995ポイント。
 
 

東京市場・日経平均484円高の19,049円・東証マザーズ13ポイント高の886ポイント

 
原油先物相場が下げ止まり、アメリカ市場が上昇した流れを受けて、東京市場も買い先行で始まった。
前日までに大きく下落していたこともあり、短期的な戻りを期待した買いが入った。
後場に入っても一段高となり、上げ幅は今年 4番目の大きさとなった。
日経平均の終値は 484円、2.61%高の 19,049円。3営業日ぶりに 19,000円を回復した。売買代金は 2兆5293億円。
 
新興市場ではこれまで売られてきた銘柄を中心に買い戻された。ただ、直近では中古型株は下げ圧力は強くなかったため、戻りもあまり強くはなかった。
日経ジャスダック平均の終値は 2円、0.11%高の 2637円。売買代金は 620億円。
東証マザーズ指数は 13ポイント、1.56%高の 886ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  +3.00% -13.11%  -60,644円
2768 双日           +2.72% -15.42%  -62,559円
7956 ビジョン         +0.86% -28.41% -111,734円
9787 イオンディライト     +0.28%  -5.97%  +22,878円
 
トータルの含み益は -257,815円。前日比 +24,200円。+1.78%。
今日は日経平均が 2.6%を超えて上昇したにもかかわらず、保有銘柄は 1.8%ほどしか上昇しなかった。日経平均が 2.6%も上昇するなら、個別銘柄では 5%くらい上げるべきじゃないのか?と思う。
残念すぎる。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。72,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均17ドル安の16,991ドル。東京市場・日経平均107円安の15,783円・東証マザーズ28ポイント安の891ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。57,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均295ドル安の16,153ドル。東京市場・日経平均559円安の17,191円・東証マザーズ17ポイント安の848ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。55,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均70ドル高の18,120ドル。東京市場・日経平均50円高の20,650円・東証マザーズ10ポイント高の998ポイント。

no image
不二サッシ、石井鐵工所にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 502,000円。

 

no image
ウェルネット、アドバンストメディアにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 565,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。189,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均65ドル高の17,500ドル。東京市場・日経平均81円安の16,654円・東証マザーズ38ポイント高の1119ポイント。

no image
EU首脳会議で合意された内容では不十分との指摘で欧米株が下落

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 541,000円。

 

no image
日銀が追加金融政策を決定し、後場日経平均急上昇

 

no image
欧州の債務問題が進展するとの見方が強まる。また、円安も支援材料に日経平均 8400円回復。